国際出願番号:PCT/JP2017/008127

発明の名称 :メタン発酵装置

 

日本出願番号:特願2013-103221

発明の名称 :補助装置及び液体クロマトグラフィッシステム

日本登録番号:特許第6026689号

国際公開番号:WO/2017/163602

台湾出願番号:106109152

発明の名称 :メタン発酵システム

日本登録日 :平成28年10月21日

   果 :本発明によれば、可溶化槽やメタン発酵槽のような、有機性廃棄物からメタンガスを生成するための設備がコンテナに収容されている。このため、メタンガスを生成するための設備を、様々な場所へ搬送することができるので、移動が簡単で、設備場所の自由度を大きくすることができる。

日本登録番号:特許第5798645号

発明の名称 :照射装置

日本登録日 :平成27年8月28日

   果 :本発明によれば、側面カバーにコーティングされた光触媒により、光源に入射する反射紫外線の量を少なくして、光源の発光効率の低下を抑制するとともに寿命を延ばすことができる。

日本登録番号:特許第5749846号

国際公開番号:WO/2016/047786

中国公開番号:CN107074600

タイ出願番号:1701001402

ベトナム出願番号:1-2017-01243

発明の名称 :可溶化装置

日本登録日 :平成27年5月22日

   果 :本発明によれば、メタン発酵槽に送られる有機性廃棄物は、直列に接続された複数の可溶化槽を用いて多段階の可溶化処理を経て貯留槽へ貯留される。可溶化処理を、可溶化槽を分けて、段階的に行うようにすれば、有機性廃棄物の可溶化率を飛躍的に上げることができる。この結果、有機性廃棄物のメタン発酵効率を著しく向上することができる。

日本登録番号:特許第5500488号

発明の名称 :照射装置

日本登録日 :平成26年3月20日

   果 :本発明によれば、複数のLEDが、熱伝導率が高い基板の第1の面に直付けされ、その基板が冷却部に接している。これにより、LEDから発せられる熱を、効率良く冷却部へ逃がすことができるので、複数のLEDを基板上に密集配置しても、各LEDの温度上昇を抑制することができる。この結果、各LEDの発光効率の低下を抑制することができる。

問い合わせ

本社

TEL: 093-691-1177

FAX: 093-695-3499

mail:info@price-management.jp

 

福岡事業所

TEL: 0949-28-8089

FAX: 0949-28-8859

営業時間

8:30 ~ 17:30 (月曜日~金曜日)

新製品情報